携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 ゼブラ-マン

●あらすじ
1978年、視聴率低迷で7話で打ち切られた超マイナー特撮ヒーロ
番組「ゼブラ-マン」。そして2010年、子供の頃観た「ゼブラ-マン」
をこよなく愛する小学校教師・市川新市は自作コスチュームをまとい
憂さを晴らす日々・・・。そんな市川が奇怪な事件に白黒つける戦いに
巻き込まれていく・・・。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


【誉】
・ゼブラナースの登場シーン最高!

・ゼブラ-マン1段階目もいいが、2段変身後はマヂカッコいい!
親日か、みちのくか、闘龍門とかで即プロレスデビュー出来そ
うな出来栄え!マヂでしませんか?

・哀川翔アニキのコミカルにそして渋くカッコよい演技に脱帽!


【喝ッ!!!】
・ダメ男がある日突然ヒーローに・・・で言えば「アンブレイカブル」や
「スパイダーマン」を思いつくのですがそれに遠く及ばない、いや比較
することすらためらうダメ邦画の集大成的映画。以下に箇条書き。

・ダメ邦画特有のやたら複雑で倒錯した人間関係

・いきなりゼブラ-マンに覚醒って・・・シナリオ通りに
現実になる脚本って予言書的というか、ド●えもん?
怪人が「うつうじん」なんだからゼブラ-マンも「うつうじん」から
力を得る方向のほうがまだいいような・・・

・「怖い」ではなく気持ち悪い怪人。戦闘員くらいはだせよ。

・特撮ヒーローモノの華、「爆破シーン」が皆無。

・友情出演の「内村」がストーリーの根幹の関わるくらいの
重要なキャラクターならまだしもポッと出の端役。それなのに
あそこまで目立つ演技したら他がボヤケテシマッテ・・・出す必要あるか?

ラストオチがシマウマ(CG)変身&
ゼブラ-ビーム(仮名)でTHEエンド!

・・・そりゃあないぜ、セニョ-ル(泣)
まったくなっちゃあいねえなあ。


子供も大人も楽しめない、脚本・監督だけが
楽しめるとしか言いようのない・・・Orz
「特撮ヒーローは子供のために」を念頭に制作すれば
もう少しマシにできると思うのだが、
そんな「愛情」、微塵も感じませんでした。
[PR]
ランキング参加しています。
応援クリックよろしくおねがいします('・ω・`)ノシ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村へ投票

# by 55-kintoto | 2004-05-11 00:21 | とと映画生活 | Comments(0)


全てのペーヂは 著作権により保護されています。
絵やなんかをコピーして、自分やおともだちのデスクトップ上に
置いとくより【すっごいこと】をしちゃらめだお(´・ω・`)ガルルル・・・
リンクフリー
です。
あしあと帖にコメント残していただければ相互リンクも受け付けますお

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVランキング