携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 敦賀原発で作業員10人に放射性物質含む水かかる

放射性物質含む水かかる=作業員10人に、被ばくなし―敦賀原発
a0019082_22324638.jpg 日本原子力発電は30日、敦賀原発2号機(福井県敦賀市)の原子炉補助建屋で、放射性物質を含んだ1次冷却水が作業員10人にかかったと発表した。 10人に被ばくはないという。 水は常温で、最大160リットルが飛び散ったとみられる。放射能量は27万2000ベクレルと国に報告義務のある約10分の1だったが、日本原電の担当者は「微量ではない」と話した。(時事通信 11/30(水) 16:44配信 )

a0019082_2236348.jpg
>>10人に被ばくはないという
はい、ダウト! 放射性物質を含んだ1次冷却水を「男性作業員15人のうち4人が全身に、6人が部分的に水を浴びた。顔にしぶきが飛ぶなどして、肌に直接かかった」ことから被ばくは間違いなくしている。

a0019082_22392712.jpg
含まれていた放射性物質が判らないが、
仮に「ヨウ素131」だとすると実行線量係数は「0.022」。
272000 x 0.022=5984μSv→5.98mSv

a0019082_22404087.jpg
だいたい、ラジオアイソトープ(核医学)検査1回分の被爆量かお。

a0019082_2242495.jpg「微量ではない」が「ただちに影響が出ない数値」。
2~3日、入院して様子見コース?
命に別状は無いが、少なくとも「被ばくはない」と言い切ってはダメだろ。

この味は!………ウソをついてる『味』だぜ……(byブチャラティ)

[PR]
ランキング参加しています。
応援クリックよろしくおねがいします('・ω・`)ノシ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村へ投票

無料

by 55-kintoto | 2016-11-30 22:50 | のうきんととで学ぶ放射能 | Comments(0)

<< 莢 (さや)  (2杯目) 胃カメラ--健康診断は病院のため >>


全てのペーヂは 著作権により保護されています。
絵やなんかをコピーして、自分やおともだちのデスクトップ上に
置いとくより【すっごいこと】をしちゃらめだお(´・ω・`)ガルルル・・・
リンクフリー
です。
あしあと帖にコメント残していただければ相互リンクも受け付けますお

PVアクセスランキング にほんブログ村
PVランキング